高校受験対策2022年時事問題

高校受験対策2022年時事問題

高校入試で狙われそうな2022年時事問題テーマ

高校入試では社会で時事問題に関連したテーマから出題されることがあります。
ニュースの知識を問うという出題ではなく、そのテーマに関連する歴史や地理的事項が出題されるのが定番です。

 

そこで、2022年のニュースの中から2023年度入試で狙われそうな時事問題をピックアップしました。

 

ロシアによるウクライナ侵攻

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まったのは2022年2月24日。
北京オリンピックが終了したのが2月20日だったので、その直後でした。

 

このニュースに関連したテーマで高校入試対策として覚えておきたいのはNATOについてです。

【高校受験対策】NATOの歴史と加盟国

NATO(北大西洋条約機構)が設立されたのは1949年
第二次世界大戦が終了し、東西冷戦時代に西側陣営の軍事同盟として創設されました。

 

NATOに対抗する東側陣営の軍事同盟はワルシャワ条約機構1955年に設立。
それぞれの加盟国を確認しておきましょう。

 

NATO(北大西洋条約機構) ワルシャワ条約機構
【1949年】イギリス、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、ポルトガル、デンマーク、アイスランド、ノルウェー、アメリカ、カナダ(計12か国) 【1955年】ソ連、ポーランド、東ドイツ、チェコスロバキア、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、アルバニア(計8か国)
【1952年】ギリシャ、トルコ(計14か国)
【1955年】西ドイツ(計15か国)
【1982年】スペイン(計16か国)
【1990年】ドイツ(計16か国) 【1990年】東ドイツ脱退(計7か国)
【1991年】解体
【1999年】チェコ、ハンガリー、ポーランド(計19か国)
【2004年】ブルガリア、エストニア、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、スロバキア、スロベニア(計26か国)
【2009年】アルバニア、クロアチア(計28か国)
【2017年】モンテネグロ(計29か国)
【2020年】北マケドニア(計30か国)
【2022年】フィンランド、スウェーデン(計32か国)

 

このように12か国で発足したNATO(北大西洋条約機構)は拡大を続け、2022年にはフィンランドとスウェーデンの加盟が認められ(各国での批准待ち)、32か国にまでなりました。

 

こうした動きを西側の脅威と感じたロシアがウクライナに侵攻しているとも言われています。

ウクライナはNATOには加盟していません

 

東側陣営としてはワルシャワ条約機構が1991年に解体してしまいましたが、これに代わるものとしてCSTO(集団安全保障条約)というものを6か国が締結しています。

CSTO(集団安全保障条約)…ロシア、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン

 

【高校受験対策】ウクライナの地理的知識

ウクライナに関する地理的な基礎知識も覚えておきましょう。

  • 首都…キーウ(キエフ)
  • 国土面積…約60万平方キロメートル(日本の約1.6倍)
  • 元首…ゼレンスキー大統領
  • 独立年…1991年
  • 通過…フリヴニャ

キーウの緯度は北緯50度で、「日本最北端の地」北海道稚内市(北緯45度31分)よりも北にあります。
なので、冬はかなり寒くなります。

 

クリミア半島(ロシアがウクライナから編入したと主張している地域)の緯度が北緯44度で、ここが北海道と同じぐらいになります(札幌は北緯43度)。

 

沖縄の日本復帰から50年

今年の5月15日で沖縄が日本に復帰してから50年となりました。

 

1951年にサンフランシスコ平和条約が締結されて、日本の主権が回復(条約発効の翌1952年)しましたが、その後も沖縄県、奄美群島、小笠原諸島はアメリカによる統治が続きました。

 

1953年に奄美群島、1968年に小笠原諸島が日本に復帰し、最後に残った沖縄県が日本に復帰したのが、今年から50年前の1972年だったというわけです。

 

関連する歴史をチェックしておきましょう。

 

【高校受験対策】沖縄県の歴史と関連事項

1429年 琉球王国成立(尚巴志による統一)
1609年 薩摩藩の支配下となる
1872年 琉球藩となる
1879年 沖縄県となる(琉球処分)
1945年3月 米軍が沖縄上陸
1945年8月 ポツダム宣言受託(終戦)
日本が連合国軍(GHQ)占領下となる
1951年 サンフランシスコ平和条約調印
1952年 サンフランシスコ平和条約発効により日本の主権回復
1953年 奄美群島の日本復帰
1968年 小笠原諸島の日本復帰
1972年 沖縄県の日本復帰

 

日中国交正常化から50年

沖縄の日本復帰とともに日中国交正常化からも今年で50年となりました。
時系列的には、沖縄の日本復帰(5月15日)→日中国交正常化(9月29日)です。

 

日中国交正常化とは、1972年に日本と中国が日中共同声明に調印し、国交を回復したことを指します。
日中平和友好条約への調印は、1978年なので、その6年後となります。

 

「1972年にあった出来事は?」という問題で、「日中平和友好条約への調印」と間違って回答しないように気をつけましょう。高校受験対策としては関連する歴史が必須です。

 

【高校受験対策】日本と中国の関係

1871年 日清修好条規
1894〜95年 日清戦争
1915年 二十一カ条の要求(日本の中国に対する要求)
1919年 五・四運動(中国での抗日運動)
1931年 満州事変
1937年 日中戦争始まる
1945年 終戦
1949年 中華人民共和国が成立
1972年 日中国交正常化
1978年 日中平和友好条約

日中国交正常化(日中共同声明に調印)は、田中角栄首相と周恩来首相により行われ、日中平和友好条約の調印は福田赳夫首相とケ小平副総理により行われました。

 

【高校受験対策】周年の出来事

2022年からちょうど○○年前に起きた出来事をピックアップしました。

1872年(150年前) 鉄道開業(新橋駅−横浜駅)
1922年(100年前) ソビエト連邦成立
1962年(60年前) キューバ危機
1972年(50年前) 米ニクソン大統領の中国訪問
2002年(20年前) 日朝首脳会談(小泉首相−金正日総書記)

歴史分野での関連事項の出題に注意しましょう。

 

安倍元首相が演説中に銃撃され亡くなる

参議院選挙の応援演説中に安倍晋三元首相が銃撃され、亡くなりました。

 

戦後に首相経験者が襲撃されて亡くなったのは初めてですが、戦前には6人の首相および首相経験者が暗殺されています。五・一五事件、二・二六事件など歴史で出てくる出来事ですので、整理しておきましょう。

 

【高校受験対策】戦前に暗殺された首相、首相経験者

伊藤博文 大韓帝国の民族運動家により射殺される(1909年)
原敬 東京駅で国鉄職員により刺殺される(1921年)
濱口雄幸 東京駅で右翼活動家に銃撃され、その後死亡(1930年)
犬養毅 五・一五事件で海軍青年将校に射殺される(1932年)
高橋是清 二・二六事件で陸軍青年将校に射殺される(1936年)
斎藤実 二・二六事件で陸軍青年将校に射殺される(1936年)

 

平民宰相、だるま宰相、ライオン宰相

内閣総理大臣(首相)で特に功績があった人物のことを「宰相(さいしょう)」と呼びますが、上記の首相経験者には〇〇宰相と呼ばれる人がいます。

  • 平民宰相…原敬(華族ではなく平民ではじめて首相となった)
  • だるま宰相…高橋是清
  • ライオン宰相…濱口雄幸

だるま宰相、ライオン宰相は、その見た目・風貌からそのように呼ばれました。

 

 

ほかの時事問題テーマも今後、アップしていきます。