中学生向け最新時事問題解説(2020年)

中学定期テスト対策向け時事問題(2020年10月25日〜11月7日)

大坂都構想は住民投票で否決アメリカ大統領選など2020年10月25日から11月7日までの時事問題から中学定期テストで出題されそうなニュースを掲載。

 

臨時国会召集(10/26)

臨時国会が召集され、菅首相が所信表明演説を行いました。会期は12月5日までの41日間。日英経済連携協定(EPA)承認案や新型コロナウイルスのワクチン接種関連法案などが審議予定です。

 

初鹿衆院議員が辞職(10/26)

わいせつ行為により書類送検された元立憲民主党の初鹿明博衆院議員が議員辞職しました。同議員が辞職したことで比例代表名簿により立憲の松尾明弘氏が繰り上げ当選となりました。

 

米連邦最高裁判事に保守派のバレット氏が就任(10/26)

空席となっていた米連邦最高裁判事に保守派のバレット氏が就任。これにより定数9の最高裁で保守派が6人リベラル派が3人となりました。

 

Go To イベントはUSJからスタートに決定(10/29)

Go To イベントの最初の事業者がUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に決まりました。Go To イベントは経済産業省による「文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的とした事業」。利用者はチケット料金の2割相当の割引などが受けられます。

 

大坂都構想は住民投票で否決(11/1)

大阪市(24区)を4つの特別区に再編する「大坂都構想」の住民投票が行われ、反対票が賛成票を上回りました。大坂都構想が住民投票で否決されたのは2015年に続いて2回目。住民投票により大阪市の存続が決定しました。

 

アメリカ大統領選が行われる(11/3)

四年に一度のアメリカ大統領選が行われました。現職で共和党候補のトランプ大統領と民主党のバイデン候補による争い。接戦により当選者が決まらない状態が続いています。

 

都内のタクシーで「マスクなし」の乗車拒否が可能に(11/4)

東京都内のタクシーでマスクなし乗客に対して運転手が乗車拒否をすることができるようになりました。国土交通省がタクシー事業者の申請を認めたことによるもの。病気などやむを得ない事情がある場合はマスクなしでも乗車できる。

定期テスト予想時事問題

定期テスト予想問題(1)大阪都構想の住民投票結果は?

  • (ア)賛成票が反対票を上回った
  • (イ)反対票が賛成票を上回った
  • (ウ)賛成票と反対票が同数となった

 

定期テスト予想問題(2)米トランプ大統領は何党の候補?

  • (ア)共和党
  • (イ)民主党
  • (ウ)保守党

 

 

ひとりひとりに「定期テスト対策講座」をオーダーメイド ⇒ ◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


【正解】定期テスト予想時事問題

予想問題(1)大阪都構想の住民投票結果は?

(イ)反対票が賛成票を上回った

 

定期テスト予想問題(2)米トランプ大統領は何党の候補?

(ア)共和党

アメリカの二大政党は共和党と民主党

PR

page top