中学生向け最新時事問題解説(2020年)

中学定期テスト対策向け時事問題(2020年8月30日〜9月12日)

マイナポイント事業がスタート日本の子供の幸福度は20位など2020年8月30日から9月12日までの時事問題から中学定期テストで出題されそうなニュースを掲載しています。

 

マイナポイント事業がスタート(9/1)

マイナンバーカードの保有者に最大5000円相当のポイントが還元される「マイナポイント」事業が始まりました。制度を利用するためには専用サイトなどからの事前手続きが必要。マイナポイント事業は、キャッシュレス決済の拡大などを目的に来年3月末まで行われるものです。

 

日本の子供の幸福度は20位(9/3)

ユニセフ(国連児童基金)が38ヵ国を対象に行った子供の幸福度調査の結果を発表しました。
子供の幸福度が最も高い国はオランダで、2位以下はデンマーク、ノルウェーの順。

 

日本は38ヵ国中20位。日本は、生活の満足度の調査結果などから算出した「精神的幸福度」が37位と低くなっています。

 

待機児童が約4000人減少(9/4)

今年4月1日時点での待機児童(希望しても保育所などに入れない児童)が1万2439人だったと厚生労働省が発表しました。1年前との比較では4333人減少。政府は今年度末までに待機児童をゼロにする目標を立てていましたが、達成は困難になっています。

 

インドの新型コロナ感染者数が世界2位に(9/7)

新型コロナウイルスの累計感染者数でインドがブラジルを抜いて世界で2番目の多さとなりました。インドでの累計感染者数は420万4613人(7日まで)。
現時点で最も感染者数が多いのはアメリカです。

 

自民党総裁選がスタート(9/8)

安倍晋三自民党総裁の後任を決める総裁選が告示されました。
立候補者は石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3名。新総裁は14日に行われる両院議員総会での投票により決定します。

 

新「立憲民主党」の代表が枝野幸男氏に決定(9/10)

立憲民主党や国民民主党などの議員が合流して誕生した新党の代表に枝野幸男氏が選ばれました。新しい政党名も代表とともに投票が行われ、「立憲民主党」と決まりました。

 

10月からGoToトラベルに東京都も追加へ(9/11)

10月1日から「GoToトラベル」キャンペーンの対象地域に東京都も加わることになりました。最終決定は今後の感染状況を踏まえて判断。7月22日に始まった「GoToトラベル」キャンペーンでは、東京都で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていたため、「東京都を目的とする旅行」「東京都に居住する人の旅行」はキャンペーン対象外となっていました。

 

PR

定期テスト予想時事問題

定期テスト予想問題(1)9月1日に始まった政府事業は?

  • (ア)マイナポイント
  • (イ)ワーケーション
  • (ウ)プレミアムフライデー

 

定期テスト予想問題(2)新型コロナ感染者数が2番目に多くなった国は?

  • (ア)インド
  • (イ)ブラジル
  • (ウ)アメリカ

 

 

勉強の遅れ・つまずきをわかりやすいプロ講師の授業で解消 ⇒ 中学講座


【正解】定期テスト予想時事問題

予想問題(1)9月1日に始まった政府事業は?

(ア)マイナポイント

  • マイナポイント事業はマイナンバーカードの保有者に最大5000円相当のポイントが還元されるもの。

 

予想問題(2)新型コロナ感染者数が2番目に多くなった国は?

(ア)インド

  • 現時点で感染者数が最も多いのはアメリカ

オンラインライブ授業×個別学習プラン

  1. 教科書対応レッスン+全範囲学べるMyカルテ
  2. 利用者数31万人突破のオンラインライブ授業!
  3. 今からはじめられる定期テスト対策で得点UP!
page top