中学生向けニュース時事能力検定情報

ニュース時事能力検定で腕試し

ニュース時事能力検定(ニュース検定)は中学生でも受検することができる時事問題の検定試験です。レベルが1級から5級まであり、1級は大学生や社会人が対象、中学生は準2級から5級までが推奨レベルとなっています。

 

ニュース時事能力検定のレベル(中学生は準2級〜5級)

対象(目安)レベル
1級大学生・社会人世界的、歴史的視点で主要ニュースを理解
2級高校生・大学生・社会人新聞・テレビの主要ニュースを背景を含めて理解
準2級中学生・高校生・大学生・社会人高校公民(現代社会、政治・経済)の知識をもとにニュースを理解
3級中学生・高校生・大学生・社会人中学校公民の知識をもとにニュースを理解
4級小学生・中学生・高校生小学校社会、中学校社会(地理、歴史)の知識をもとにニュースを理解
5級小学生・中学生小学校社会の知識をもとにニュースを理解

対象はあくまで目安なので中学生が1級を受検することもできます。

 

【参考】2019年度の受検者数と合格率
志願者数合格率最年少合格者
1級5467.7%16歳
2級6,28648.0%9歳
準2級12,71236.8%9歳
3級21,55459.1%8歳
4級5,44681.4%8歳
5級1,06887.6%7歳

中学生が中心となる3級(レベル…中学校公民の知識をもとにニュースを理解)の受検者が最も多くなっています。ちなみに3級の合格率60%程度です。

 

ニュース時事能力検定の概要

検定時間設問数出題形式合格基準
1級50分45問マークシート(四肢択一)+記述80点程度(100点満点)
2級〜5級50分45問マークシート(四肢択一)70点程度(100点満点)

 

試験対象範囲

検定日の約1カ月前(目安)までのニュース。

 

次回のニュース時事能力検定(個人受検)

次回のニュース時事能力検定(個人受検)は2021年6月27日(日)です。
2021年5月末までのニュースが試験範囲となります。

 

ニュース検定対策に使えるページ
page top