中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題(2019年9月22日〜10月5日)

大相撲秋場所で御嶽海が優勝(9/22)

大相撲秋場所で関脇の御嶽海が優勝決定戦で貴景勝に勝利し、優勝しました。御嶽海の優勝は7場所ぶりで2回目。関脇の力士が2回優勝したのは62年ぶりでした。

 

国連気候行動サミット(9/23)

国連本部で「気候行動サミット」が開かれました。参加した77ヵ国は2050年に温暖化ガスの排出を実質ゼロにすることを表明しています。

 

日米貿易協定締結で合意(9/26)

日米首脳会談が行われ、新しい貿易協定の締結で合意しました。日本はアメリカ産牛豚肉の関税を引き下げ、アメリカは日本製燃料電池等の関税撤廃に合意。新協定の履行中はアメリカが日本車への追加関税を発動しないことも確認されています。

 

斎田抜穂の儀が行われる(9/27)

大嘗祭に使う米を収穫する儀式「斎田抜穂(さいでんぬきほ)の儀」が栃木県と京都府で行われました。大嘗祭(だいじょうさい)とは、新天皇の即位後に初めて行われる新嘗祭(にいなめさい)のこと。

 

ラグビー日本代表がアイルランドに勝利(9/28)

ラグビーW杯日本大会の予選プールで日本代表がアイルランド代表に19−12で勝利しました。アイルランドはW杯開始時点では世界ランキング1位の強豪国。

 

海外のメディアでも日本代表の勝利を「静岡の衝撃」などと報じています(静岡は試合会場)。なお、ラグビーのアイルランド代表は、アイルランド共和国とイギリスの北アイルランド地方で構成される連合チーム。

 

消費税10%スタート(10/1)

消費税率が8%から10%に引き上げられました。消費税率のアップは5年半ぶり
酒類・外食を除く飲食料品には軽減税率(8%)が適用されます。

 

また、今回の増税に合わせて幼児教育・保育の無償化も始まっています。

 

中国建国70周年(10/1)

中華人民共和国で建国70周年の記念行事が行われました。中華人民共和国は1949年10月1日に中国共産党が建国。10月1日は中国の建国記念日(国慶節)となっています。

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)新天皇の即位後に初めて行われる新嘗祭を何という?

(ア) 大嘗祭(だいじょうさい)
(イ) 桜桃祭(おうとうさい)
(ウ) 元始祭(げんしさい)

 

確認問題(2)ラグビーのアイルランド代表にはどの国の一部地域が含まれるか?

(ア) イギリスの一部
(イ) デンマークの一部
(ウ) アルゼンチンの一部

 

確認問題(3)消費税が8%になったのはいつ?

(ア) 2012年4月
(イ) 2014年4月
(ウ) 2016年4月

 

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)新天皇の即位後に初めて行われる新嘗祭を何という?

(ア) 大嘗祭(だいじょうさい)

 

確認問題(2)ラグビーのアイルランド代表にはどの国の一部地域が含まれるか?

(ア) イギリスの一部

  • ラグビーのアイルランド代表はアイルランド共和国とイギリスの北アイルランドからなる

 

確認問題(3)消費税が8%になったのはいつ?

(イ) 2014年4月

  • 消費税率のアップは5年半ぶり

 

 

PR

page top