中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2019年7月21日〜8月3日)

参院選で与党が過半数を獲得(7/21)

改選議席(124議席)を争う参議院選挙が行われました。与党の自民党と公明党で、過半数(63議席)を上回る71議席(自民57、公明14)を獲得。憲法改正に前向きな改憲勢力は非改選とあわせて3分の2を下回りました。

 

参議院選の投票率が過去2番目の低さ(7/21)

今回の参議院選の投票率は48.80%で、過去最低だった1995年の44.52%に次ぐ低さとなりました。年代別では18歳、19歳の投票率が31.33%と低くなっています。

 

ジョンソン前外相がイギリスの新首相に(7/24)

ジョンソン前外相がイギリスの新しい首相に就任しました。ジョンソン新首相は、その言動から「イギリスのトランプ」と呼ばれています。

 

イギリスは今年の10月31日にEU(欧州連合)を離脱することを表明しています。

 

アメリカ連邦政府が16年ぶりに死刑執行を命令へ(7/25)

アメリカ連邦政府が死刑執行を再開すると発表しました。アメリカでは州レベルでの死刑執行は行われていますが、連邦レベルでは2003年から執行が行われていません。

 

五輪記念硬貨のデザインが「風神雷神」に決定(7/29)

2020年東京五輪・パラリンピック大会開催記念硬貨(500円)のデザインが「風神雷神図屏風」に決まりました。風神雷神図屏風は俵屋宗達によるものが有名。

 

風神は風雨をもたらし、雷神は雷鳴と稲妻をもたらす日本の神様。

 

英語「話す」の正答率が30.8%(7/31)

今年の4月に小学6年生と中学3年生を対象に行われた全国学力・学習状況調査の結果が発表されました。中学3年生の英語の正答率は、技能別に下記のとおりでした。

  • 聞く…68.3%
  • 読む…56.2%
  • 書く…46.4%
  • 話す…30.8%

話すの正答率が低くなっています。

 

臨時国会を召集(8/1)

参議院選挙後の臨時国会が召集されました。参議院新議長に自民党の山東昭子元副議長を選出。参院の女性議長2人目です。

 

INF廃棄条約が失効(8/2)

アメリカロシアの間で締結されていた中距離核戦力(INF)廃棄条約が失効しました。米国の破棄通告から6ヵ月経過したことによるもの。アメリカはロシアが条約違反を繰り返していると主張しています。

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)イギリスの新首相は?

(ア) ジョージ
(イ) ジョンソン
(ウ) ジョーダン

 

確認問題(2)参議院選挙後に召集された国会は?

(ア) 通常国会
(イ) 特別国会
(ウ) 臨時国会

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)イギリスの新首相は?

(イ) ジョンソン

  • ジョンソン新首相はイギリスのトランプとも呼ばれている

 

確認問題(2)参議院選挙後に召集された国会は?

(ウ) 臨時国会

  • 参議院議員通常選挙から30日以内に臨時国会を開かなければならない(国会法)

PR

page top