中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2019年4月14日〜27日)

市長選などで無投票当選が続出(4/14)

14日に告示された統一地方選挙(後半戦)では、27の市長選と11の市議選が無投票当選となりました。16日に告示された町村長選と町村議員選でも無投票当選が多く、地方での議員のなり手不足が深刻化しています。

 

世界遺産のノートルダム大聖堂で火災(4/15)

パリにある世界遺産のノートルダム大聖堂で火災が発生し、建物の一部が焼失しました。
ノートルダム大聖堂は1345年に完成した建築物で、世界的な観光名所にもなっています。

 

阿蘇山が噴火(4/16)

熊本県の阿蘇山で小規模な噴火が発生しました。阿蘇山での噴火は平成28年10月以来。
気象庁は噴火警戒レベル2(火口周辺警報)を継続しています。

 

アイヌ民族支援法が成立(4/19)

アイヌを「先住民族」と明記した「アイヌ民族支援法」が参院本会議で可決、成立しました。
法律にはアイヌ文化振興のため交付金を創設することも含まれています。

 

強制不妊救済法が成立(4/24)

旧優生保護法により強制不妊手術を受けさせられた被害者を救済する法案が成立しました。
救済法では、前文に反省とおわびを明記し、一時金の支給が盛り込まれています。

 

人工クレーターの作成に成功(4/25)

はやぶさ2が小惑星「りゅうぐう」にクレーターを作ることに成功しました。
惑星の表面に人工的にクレーターを作ることができたのは世界で初めて。

 

惑星内部の岩石を持ち帰り、太陽系の歴史を探ることを目的としています。

 

ロシアと北朝鮮が首脳会談(4/25)

ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の首脳会談がウラジオストクで行われました。両首脳による会談は初めて。朝鮮半島の非核化問題などについて話し合われました。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)火災したノートルダム大聖堂がある国は?

(ア) イギリス
(イ) イタリア
(ウ) フランス

 

確認問題(2)ロシアと北朝鮮の首脳会談が行われた場所は

(ア) サンクトペテルブルク
(イ) イルクーツク
(ウ) ウラジオストク

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)火災したノートルダム大聖堂がある国は?

(ウ) フランス

  • ノートルダム大聖堂はフランスの首都パリにある世界遺産

 

確認問題(2)ロシアと北朝鮮の首脳会談が行われた場所は

(ウ) ウラジオストク

  • ウラジオストクはロシア極東に位置する都市で、札幌市と緯度がほぼ同じ

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(7/6) 最新時事(7/20) サイトマップ 【リンク】実技教科対策