中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2019年1月27日〜2月2日)

通常国会召集(1/28)

第198回通常国会が召集されました。
通常国会は毎年1月に召集され、新年度予算案などが審議されるものです。

 

今国会では10月からの消費税10%への引き上げについての議論も行われる予定です。

 

景気拡大が「いざなみ」超え(1/29)

2012年12月に始まった景気拡大の長さが1月で6年2ヵ月となり、戦後最長となったと政府が発表しました。

 

これまでの最長は2002年2月から2008年2月まで6年1ヵ月続いた「いざなみ景気」と呼ばれるもの。今回の景気拡大は「いざなみ」を超えたことになります。

 

戦後の主な景気
  • いざなぎ景気(57ヶ月…1965年11月〜1970年7月)
  • バブル景気 (51ヶ月…1986年12月〜1991年2月)
  • いざなみ景気(73ヶ月…2002年 2月〜2008年2月)
  • 現在の景気 (74ヶ月継続中…2012年12月〜)

 

東京五輪チケットの最高額が13万円に(1/30)

東京五輪・パラリンピックの一般入場券価格が発表されました。
最高額は陸上競技の男子100メートル決勝などが行われる時間帯の13万円。

 

チケットの販売は4月から行われる予定です。

 

東京圏への一極集中が進む(1/31)

2018年に東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)へ転入した人が転出した人より約14万人超過しました。東京圏転入超過となったのは23年連続

 

大阪圏(大阪、京都、兵庫、奈良)や名古屋圏(愛知、岐阜、三重)は転出超過となっており、東京圏への一極集中が進んでいることが明らかになりました。

 

アメリカがINF条約を破棄(2/1)

アメリカがロシアと締結している中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄すると発表しました。ロシアが条約違反をしているとの理由によるもの。

 

INF条約は1987年にアメリカとソ連のあいだで締結されたものです。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)28日に召集された国会は?

(ア) 一般国会
(イ) 通常国会
(ウ) 普通国会

 

確認問題(2)これまで戦後最長だった景気の名称は?

(ア) いざなき
(イ) いざなみ
(ウ) いざよい

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)28日に召集された国会は?

(イ) 通常国会

  • 毎年、1月に召集されるのが通常国会

 

確認問題(2)これまで戦後最長だった景気の名称は?

(イ) いざなみ

  • 現在の景気回復は2002年〜2008年まで続いた「いざなみ景気」を超える長さ

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(8/3) 最新時事(7/20) サイトマップ 【リンク】実技教科対策