中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2018年12月2日〜8日)

カタールがOPECからの脱退を表明(12/3)

中東のカタールが天然ガスの生産に集中するため来年の1月でOPEC(石油輸出国機構)から脱退すると表明しました。カタールは世界最大の液化天然ガス(LNG)輸出国です。

 

新語・流行語大賞は「そだねー」(12/3)

その年の流行語を表彰する「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に「そだねー」が選ばれました。「そだねー」は平昌五輪でカーリングチームが使用していた言葉。

 

年間大賞以外のトップテンには「(大迫)半端ないって」「eスポーツ」「ボーっと生きてんじゃねーよ!」「スーパーボランティア」などが選ばれました。

 

改正水道法が成立(12/6)

自治体が行っている水道事業の「民営化」をしやすくする改正水道法が参議院本会議で可決、成立しました。水道事業は人口減少などにより収益が低下しています。

 

ルクセンブルクの公共交通機関が無料に(12/7)

ルクセンブルク政府は来年の夏から国内の電車やバスなど公共交通機関を全国で無料にすると発表しました。自家用車の利用を減らすことで交通渋滞の緩和大気汚染対策を図ることが目的。

 

国内のすべての公共交通機関を無料にするのは世界初。

 

来年の「10連休」が決定(12/8)

皇太子さまが即位される来年5月1日を祝日とする法案が参議院本会議で可決、成立しました。祝日法の規定で前後の日も休日となり、来年は4月27日から5月6日まで10連休となります。

 

来年は新天皇の即位を内外に示す「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日も祝日となります。

 

改正入管法が成立(12/8)

外国人労働者の受け入れ拡大を目的とした改正出入国管理法が参議院本会議で可決、成立しました。改正法は新たな在留資格「特定技能1号、2号」を設けるもの。

 

新制度は来年4月からの導入を目指しています。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)カタールはどこからの脱退を表明したか?

(ア) OECD
(イ) OPEC
(ウ) OSCE

 

確認問題(2)来年に限り祝日となる日は?

(ア) 5月1日と 8月22日
(イ) 5月1日と 9月22日
(ウ) 5月1日と10月22日

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)カタールはどこからの脱退を表明したか?

(イ) OPEC

  • カタールがOPEC(石油輸出国機構)からの脱退を表明
  • OECDは「経済協力開発機構」のこと

 

確認問題(2)来年に限り祝日となる日は?

(ウ) 5月1日と10月22日

  • 5月1日…皇太子さまが新天皇に即位される日
  • 10月22日…新天皇の即位を内外に示す「即位礼正殿の儀」が行われる日

 
成績を一気に上げるには 最新時事(3/16) 最新時事(3/2) サイトマップ 【リンク】実技教科対策