中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2018年10月7日〜13日)

マラソン日本記録で報奨金1億円獲得(10/7)

シカゴマラソンで大迫傑2時間5分50秒の日本新記録を樹立しました。新記録を達成したことで日本実業団陸上連合から報奨金1億円が支払われます」。

 

世界の平均気温が上昇(10/8)

2030年には世界の平均気温が産業革命前と比べて1.5℃上昇する可能性があることがわかりました。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の調査によるもの。

 

平均気温の上昇により、極端に暑い日や豪雨が増えることなどが懸念されています。

 

経団連が就活ルールの廃止を決定(10/9)

経団連は企業の採用活動解禁日などを定めた就活ルールを2021年春入社分から廃止することを決定しました。外資系やIT系など経団連非加盟企業と不公平感があったことが理由。

 

就活ルールは政府主導で策定する動きも出てきています。

 

豊洲市場が開場(10/11)

築地市場から移転した豊洲市場(東京都江東区)で初めてのセリが行われました。予定から2年遅れての開場となります。

 

来年は10連休(10/12)

来年、皇太子さまの即位を行う5月1日を祝日とする方向で法案が提出されることとなりました。これにより2019年は4月27日から5月6日まで10連休となる見通しです。

 

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)10月7日にマラソン日本新記録を樹立した選手は?

(ア) 大迫傑
(イ) 本庶佑
(ウ) 吉田輝星

 

確認問題(2)就活ルールが廃止されるのはいつ分から?

(ア) 2019年春入社
(イ) 2020年春入社
(ウ) 2021年春入社

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)10月7日にマラソン日本新記録を樹立した選手は?

(ア) 大迫傑

 

確認問題(2)就活ルールが廃止されるのはいつ分から?

(ウ) 2021年春入社

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(11/17) 最新時事(11/10) キーワード サイトマップ