中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2018年9月9日〜15日)

大坂なおみ選手が4大大会で優勝(9/9)

テニスの4大大会のひとつ全米オープンで大坂なおみ選手が優勝しました(現地時間では8日)。4大大会で日本選手が優勝したのは初めてです。

 

サマータイム廃止をEU委員長が提案(9/12)

ヨーロッパ連合(EU)のユンケル委員長が来年からサマータイムを廃止する法案をEU議会に提案しました。EUの調査ではサマータイムは健康への悪影響などから反対する人が過半数となっています。

 

年内の日露平和条約締結を提案(9/13)

ロシアのプーチン大統領が前提条件なしで年内に日露平和条約を締結することを国際会議で提案しました。日本は領土問題の解決なしに平和条約の締結はしない方針です。

 

沖縄県知事選が告示(9/13)

沖縄県知事選が告示され、無所属の新人4人が立候補しました。投開票は30日。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題などが争点となっています。

 

100歳以上は約7万人(9/14)

全国の100歳以上の高齢者が過去最多の6万9785人になったと厚生労働省が発表しました。100歳以上の高齢者の88.1%女性。国内最高齢も115歳の女性です。

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)北方4島のうち最も面積が大きいのは?

(ア) 択捉島
(イ) 国後島
(ウ) 色丹島

 

確認問題(2)日ソ共同宣言が発効した年は?

(ア) 1956年
(イ) 1966年
(ウ) 1976年

 

関連サイト

中学英語の総まとめと問題演習サイト

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)北方4島のうち最も面積が大きいのは?

(ア) 択捉島

  • 択捉(えとろふ)島の面積は沖縄本島の約2.7倍

 

確認問題(2)日ソ共同宣言が発効した年は?

(ア) 1956年

  • 日ソ共同宣言により国交は回復したが、領土問題は未解決のままとなった

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(10/6) 最新時事(10/13) キーワード サイトマップ