中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2018年4月29日〜5月5日)

桃田選手がアジア選手権で優勝(4/29)

バドミントンのアジア選手権(男子シングルス)で桃田賢斗選手が優勝しました。日本選手のシングルス優勝は初めて。

 

「平成」最後の1年が始まる(5/1)

元号として「平成」が用いられる最後の一年が始まりました。来年の5月1日から新元号となることがきまっています。

 

大気汚染で年間700万人が死亡(5/2)

世界保健機関(WHO)が大気汚染により一年間で700万人が死亡しているとみられると発表しました。微小粒子状物質PM2.5)や家庭内の薪によるもの。

 

世界の人口の約9割が汚染された空気を吸っているとされています。

 

イチローがマリナーズと生涯契約(5/3)

大リーグのシアトル・マリナーズがイチロー選手と「生涯契約」を締結しました。今季の残り試合は選手として出場せず、会長付特別補佐に就任。

 

来期以降の試合出場の可能性は残っています。

 

潜伏キリシタン遺産が世界文化遺産へ(5/4)

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がユネスコの世界文化遺産に登録される見通しとなりました。島原・天草一揆が起きた原城跡などが含まれています。

 

北朝鮮が標準時を韓国と統一(5/5)

北朝鮮が標準時「平壌時間」を韓国ソウルの標準時と統一しました。北朝鮮は2015年に標準時を韓国から30分遅らせていました。

 

今回の統一により、日本、韓国、北朝鮮の標準時が同じになりました。

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)大気汚染の原因となる微小粒子状物質は?

(ア) AM1.5
(イ) DM2.0
(ウ) PM2.5

 

確認問題(2)イチロー選手と「生涯契約」を結んだ球団は?

(ア) シアトル・マリナーズ
(イ) マイアミ・マーリンズ
(ウ) ロサンゼルス・エンゼルス

 

確認問題(3)世界文化遺産に新たに登録される見通しとなったものは?

(ア) 潜伏キリシタン遺産
(イ) 忍びの里「伊賀・甲賀」
(ウ) 琵琶湖とその水辺景観

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)大気汚染の原因となる微小粒子状物質は?

【正解】(ウ) PM2.5

  • 粒子径が2.5マイクロメートル以下の微粒子のこと

 

確認問題(2)イチロー選手と「生涯契約」を結んだ球団は?

【正解】(ア) シアトル・マリナーズ

  • シアトル・マリナーズはイチローが大リーグで最初に所属した球団

 

確認問題(3)世界文化遺産に新たに登録される見通しとなったものは?

【正解】(ア) 潜伏キリシタン遺産

  • 正式登録は6月の見込み

 

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(9/22) 最新時事(9/15) キーワード サイトマップ