中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2017年11月12日〜11月18日)

ASEAN首脳会議開催(11/13)

ASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議がフィリピンのマニラで開催されました。北朝鮮による核実験や南シナ海問題などについて話し合われました。

 

翌14日にはASEANプラス3(日本、中国、韓国)首脳会議も開かれました。

 

安倍首相、李首相とも会談(11/13)

安倍首相がフィリピンで中国の李克強首相と会談を行いました。11日にはベトナムで習近平国家主席とも会談を行っており、国家主席と首相の2人と続けて会談を行うのは異例。

 

日中関係改善に向けた話し合いが行われました。

 

地質年代としてチバニアンが登録の見通し(11/13)

地球の地質年代のひとつとして「チバニアン(千葉時代)」が登録される見通しとなりました。チバニアンとなるのは約77万〜12万6000年前の時代。

 

千葉の地層に地球の磁極が逆転した痕跡があることが決め手となりました。

 

小池百合子希望の党代表が辞任(11/14)

東京都知事で希望の党代表も務めていた小池百合子氏が党代表を辞任することを発表しました。新代表には玉木雄一郎共同代表就任。小池都知事は都政に専念することとなりました。

 

国内最大の円墳が判明(11/15)

奈良県にある富雄丸山古墳が国内で最大の円墳であることが判明しました。直径は110メートル前後。これまでは埼玉県の丸墓山古墳(直径105メートル)が最大だとされていました。

 

安倍首相、所信表明演説(11/17)

安倍首相が衆参各院本会議で所信表明演説を行いました。北朝鮮情勢や少子高齢化など「国難」に対する取り組みや成長戦略について言及しています。

 

所信表明演説とは

所信表明演説とは、総選挙後の臨時国会冒頭などで行われるもので、首相が重点課題などについて説明する。通常国会の冒頭で行われるものは施政方針演説と呼ばれる。

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)ASEANプラス3の「3」とは?

(ア) 日本、アメリカ、中国
(イ) 日本、アメリカ、ロシア
(ウ) 日本、中国、韓国

 

確認問題(2)地質年代として登録される見通しとなった名称は?

(ア) チバニアン
(イ) グンマニアン
(ウ) サイタマニアン

 

確認問題(3)安倍首相が臨時国会冒頭で行ったものは?

(ア) 施政方針演説
(イ) 所信表明演説
(ウ) 一般教書演説

 

カリスマ講師の授業を見てみる

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

勉強にハマりたい人はチェックしてみてください。

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)ASEANプラス3の「3」とは?

【正解】(ウ) 日本、中国、韓国

 

確認問題(2)地質年代として登録される見通しとなった名称は?

【正解】(ア) チバニアン

  • 更新世中期がチバニアンとなる見通し

 

確認問題(3)安倍首相が臨時国会冒頭で行ったものは?

【正解】(イ) 所信表明演説

  • 施政方針演説は通常国会冒頭で行うもの
  • 一般教書演説はアメリカ大統領が行うもの

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(11/17) 最新時事(11/10) キーワード サイトマップ