中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2017年6月4日〜10日)

中東数ヶ国がカタールと国交断絶(6/5)

サウジアラビアやUAEなど中東の数ヶ国がカタールと国交を断絶したと発表。国交を断絶した国はカタールがテロ組織を支援していると非難しています。

 

カタールについての基礎知識
  • 面積…約1.1万平方キロメートル
  • 人口…約200万人
  • 首都…ドーハ
  • 隣国…サウジアラビア
  • 日本の原油輸入相手国第3位(2016年)

 

カタールは遠い国のように感じるかもしれませんが日本にとって原油輸入相手国第3位(9.6%)と関係の深い国です。

 

ちなみに、日本の原油輸入相手国1位はサウジアラビア(35.3%)、2位はUAE(25.4%)です(2016年、財務省貿易統計)。

 

「チバニアン」を申請(6/7)

千葉県市原市の地層が地質の年代を決める「国際標準地」として申請されました。この地層には約77万年前に地球の磁場が逆転した痕跡が残っています。

 

この申請が認められれば地球の歴史の一定期間が「千葉時代」を意味する「チバニアン」と呼ばれるようになります。

 

もんじゅの廃炉を福井県が容認(6/7)

福井県敦賀市の高速増殖原型炉もんじゅを廃炉とすることを福井県知事が容認しました。廃炉の方針は政府がすでに決定していましたが、地元の福井県が同意していませんでした。

 

イギリス総選挙で与党が過半数割れ(6/8)

イギリスで総選挙が行われ与党・保守党が第1党となったものの、獲得議席数が過半数に達しませんでした。今後の政権運営が不安定となることが予想されています。

 

「退位特例法」が成立(6/9)

天皇陛下の退位を実現する特例法が成立しました。退位の日程は決まっていませんが、2018年12月下旬に退位し、翌19年から新元号とする日程が検討されています。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)カタールとの国交を断絶した国は?

(ア) イラン
(イ) ロシア
(ウ) サウジアラビア

 

確認問題(2)廃炉となる「もんじゅ」がある県は?

(ア) 青森県
(イ) 福井県
(ウ) 鹿児島県

 

確認問題(3)イギリスの総選挙で第1党となったのは?

(ア) 保守党
(イ) 労働党
(ウ) 共和党

 

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)カタールとの国交を断絶した国は?

【正解】(ウ) サウジアラビア

  • ほかにエジプト、UAE、バーレーンなどもカタールとの国交断絶を表明

 

確認問題(2)廃炉となる「もんじゅ」がある県は?

【正解】(イ) 福井県

 

確認問題(3)イギリスの総選挙で第1党となったのは?

【正解】(ア) 保守党

  • イギリスの二大政党は保守党と労働党

 

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(10/6) 最新時事(10/13) キーワード サイトマップ