中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2016年12月11日〜24日)

「今年の漢字」に「金」が選ばれる(12/12)

その年を代表する漢字一文字を決める「今年の漢字」に「金」が選ばれました。リオ五輪での金メダルラッシュ、政治と金の問題、ピコ太郎の金色の衣装などが理由。

 

「金」は2012年にも選ばれていて、2000年も含めて3回目。

 

カジノ法が成立(12/15)

カジノ解禁法案が衆議院本会議で可決、成立しました。法案はカジノを含む統合型リゾートの整備を政府に促すものです。

 

プーチン大統領が来日(12/15)

ロシアのプーチン大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行いました。初日となった15日は安倍首相の地元の山口県で会談を実施。

 

首脳会談では北方領土での共同経済活動などについて議論されました。なお、日本とロシアのあいだでは、いまだに平和条約が締結されていません。

 

レアル・マドリードがクラブW杯で優勝(12/18)

サッカーのクラブチーム世界一を決めるクラブW杯決勝でレアル・マドリード(スペイン)は鹿島アントラーズ(日本)を破り優勝しました。レアルの優勝は2年ぶり2度目。

 

イプシロンの打ち上げ成功(12/20)

小型ロケット「イプシロン」2号機の打ち上げに成功しました。イプシロンは大型機のH2Aより打ち上げ費用を抑えることができます。

 

「もんじゅ」の廃炉を正式に決定(12/21)

福井県敦賀市にある高速増殖炉「もんじゅ」を廃炉とすることを政府が決定しました。廃炉までには30年で3750億円以上が必要とされています。

 

来年度の予算案を閣議決定(12/22)

2017年度の予算案が閣議決定されました。一般会計総額は97兆4547億円で過去最大。予算案は年明けの通常国会で審議されることとなります。

 

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(4/22) 最新時事(4/15) キーワード サイトマップ