中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2016年7月10日〜7月16日)

参院選で自・公が改選過半数を獲得(7/10)

参院選で連立与党の自民党と、公明党が改選議席の過半数を獲得しました。参院選の投票率は54.70%で過去4番目の低さでした。

 

参院選の獲得議席数(主な政党)
  • 自民党 … 56議席
  • 民進党 … 32議席
  • 公明党 … 14議席
  • おおさか維新の会 … 7議席
  • 共産党 … 6議席

 

仲裁裁判所が中国の南シナ海の主張を退ける(7/12)

中国が南シナ海に設定している九段線には法的根拠がないと仲裁裁判所が判断しました。フィリピンからの訴えを受けてのもの。

 

判決は最終的なものですが、中国は判決を受け入れないと表明しています。

 

サンダース氏がクリントン氏支持を表明(7/12)

アメリカ大統領選の民主党指名争いで敗れたサンダース氏がクリントン氏を支持することを表明しました。大統領選の本選は11月に行われます。

 

イギリスで2人目の女性首相が誕生(7/13)

EU離脱の国民投票の結果を受けて、テリーザ・メイ氏が新しいイギリスの首相に就任しました。イギリスでは2人目となる女性首相です。

 

天皇陛下「生前退位」の意向(7/13)

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向をお持ちとのことがわかりました。現在のところ「皇室典範」に天皇の退位に関する規定はありません。

 

南スーダンで日本人が退避(7/14)

治安が悪化している南スーダンから日本人大使館員が自衛隊の輸送機で国外に退避しました。南スーダンでは政府軍と元反政府勢力の戦闘が激化したことで治安が悪化しています。

 

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(10/6) 最新時事(10/13) キーワード サイトマップ