中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2016年7月3日〜7月9日)

過去2番目に遅い台風1号が発生(7/3)

1951年以降で過去2番目に誕生が遅い台風1号が発生しました。平年は春ごろには発生しています。いままで一番遅かったのは7月9日(1998年)。

 

全国初の「18歳選挙」実施(7/3)

18歳以上に選挙権が与えられた最初の選挙となった福岡県うきは市長選が行われました。

 

4日に発表された18歳、19歳の投票率は38.38%。全体の投票率56.10%より17ポイント低くなりました。

 

スッポンが絶滅危惧種に(7/5)

国際自然保護連合(IUCN)が新たにスッポンが絶滅危惧種(レッドリスト)に指定しました。スッポンは日本や中国などに生息しているカメです。

 

小池百合子氏が都知事選に出馬表明(7/6)

衆院議員の小池百合子元防衛相が東京都知事選に立候補することを正式に表明しました。東京都知事選は14日告示、31日投開票。

 

菅官房長官の在職日数が歴代最長に(7/7)

菅官房長官の在職日数が1290日となり歴代最長となりました。これまで最も長かったのは森、小泉両内閣時の福田康夫官房長官。

 

官房長官は各省庁との調整など内閣の要となり、内閣総理大臣の女房的な役割を務めています。

 

来年の元日が1秒長くなる(7/8)

2017年1月1日に「うるう秒」が追加されることになりました。うるう秒は原子時計による時間と地球の自転に基づく時間のズレを調整するためのもの。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)全国初の「18歳選挙」が行われた都道府県は?

(ア) 北海道
(イ) 埼玉県
(ウ) 福岡県

 

確認問題(2)在職日数が最長となった官房長官は?

(ア) 菅義偉
(イ) 福田康夫
(ウ) 小池百合子

 

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)全国初の「18歳選挙」が行われた都道府県は?

【正解】(ウ) 福岡県

  • 福岡県うきは市長選が全国初の「18歳選挙」

 

確認問題(2)在職日数が最長となった官房長官は?

【正解】(ア) 菅義偉

 

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(12/1) 最新時事(12/8) キーワード サイトマップ