中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2016年6月26日〜7月2日)

65歳以上人口が26.7%に(6/29)

平成27年国勢調査で65歳以上人口が26.7%となったと総務省が発表しました。65歳以上の人口は3342万人。総人口の4人に1人以上となっています。

 

来年からの安保理非常任理事国が決定(6/29)

2017年から国連安保理の非常任理事国となる国が投票で決まりました。スウェーデン、エチオピア、ボリビア、カザフスタンの4ヶ国は任期2年。ほかに1年交代でイタリアとオランダ。

 

通常は任期2年で5ヶ国が選出されますが、投票では決着がつかなかったためイタリアとオランダは1年交代で務めることとなりました。

 

国民年金納付率が改善(6/30)

昨年度(平成27年度)の国民年金納付率が前年度から改善し63.4%となりました。

 

富士山で山開き(7/1)

富士山の山梨県側で山開きが行われました。静岡県側の山開きは7月10日に予定されており、どちらも9月10日まで登山可能です。

 

日本が安保理の議長国に(7/1)

7月1日から日本が国連安全保障理事会の議長国となりました。日本は非常任理事国になっており、議長国は理事国が1カ月交代で務めることとなっています。

 

有効求人倍率が高水準に(7/1)

5月の有効求人倍率が1.36倍となり、24年ぶりの高水準となりました。有効求人倍率とは、求職者1人に対して何件の求人があるかの指標です。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)65歳以上人口の割合は(平成27年国勢調査)?

(ア) 16.7%
(イ) 26.7%
(ウ) 36.7%

 

確認問題(2)国連安保理の非常任理事国の任期は?

(ア) 2年
(イ) 4年
(ウ) 6年

 

確認問題(3)富士山の山開きが早いのはどちら側?

(ア) 山梨県側
(イ) 静岡県側

 

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)65歳以上人口の割合は(平成27年国勢調査)?

【正解】(イ) 26.7%

  • 4人に1人以上が65歳以上

 

確認問題(2)国連安保理の非常任理事国の任期は?

【正解】(ア) 2年

  • 非常任理事国は10ヶ国で1年ごとに半数改選

 

確認問題(3)富士山の山開きが早いのはどちら側?

【正解】(ア) 山梨県側

 

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(10/6) 最新時事(10/13) キーワード サイトマップ