中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2015年10月4日〜10日)

TPP大筋合意(10/5)

環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉が大筋で合意しました。今後、各種関税が撤廃、引き下げられることにより自由貿易圏が誕生することとなります。

 

TPPへの参加国は下記の12ヵ国

  • 日本、アメリカ、シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、ペルー、カナダ、メキシコ

 

マイナンバー法が施行(10/5)

すべての国民に12ケタの番号を割り振るマイナンバー制度が施行されました。番号は10月中旬から通知カードにより知らせられます。

 

大村教授がノーベル医学・生理学賞を受賞(10/5)

北里大学の大村智教授が2015年のノーベル医学・生理学賞を受賞しました。感染症への治療薬開発に対する功績が評価されたもの。

 

日本人のノーベル賞受賞は23人目で、医学・生理学賞では3人目。

 

梶田教授がノーベル物理学賞を受賞(10/6)

東京大学の梶田隆章教授が2015年のノーベル物理学賞を受賞しました。素粒子ニュートリノに質量があることを発見した功績によるもの。

 

日本人のノーベル賞受賞は24人目で、物理学賞では11人目。

 

国民医療費が初の40兆円越え(10/7)

2013年度の国民医療費が40兆610億円となり、初めて40兆円を越えました。前年度比では2.2%増で7年連続で過去最高を更新。

 

国民1人当たりでは平均31万4700円になりました。

 

第3次安倍改造内閣が発足(10/7)

第3次安倍改造内閣が発足しました。19閣僚のうち財務相、外務相など主要閣僚9人が留任。一億総活躍担当相が新設され加藤勝信氏が選ばれました。

 

チュニジアの国民対話団体がノーベル平和賞を受賞(10/9)

チュニジアの民間団体「国民対話カルテット」がノーベル平和賞を受賞しました。チュニジアの民主化運動に貢献したことが評価されてのものです。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)TPPの名称として正しいものは?

(ア) 日米経済安全保障協定
(イ) アジア経済圏連携協定
(ウ) 環太平洋経済連携協定

 

確認問題(2)今年のノーベル賞で日本人が受賞したのは?

(ア) 文学賞
(イ) 化学賞
(ウ) 物理学賞

 

確認問題(3)第3次安倍改造内閣で新設されたポストは?

(ア) スポーツ担当相
(イ) 一億総活躍担当相
(ウ) 国際平和貢献担当相

 

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)TPPの名称として正しいものは?

【正解】 (ウ) 環太平洋経済連携協定

  • 「TPP」は「Trans-Pacific Partnership」の略。Trans-Pacificが環太平洋の意味。

 

確認問題(2)今年のノーベル賞で日本人が受賞したのは?

【正解】 (ウ) 物理学賞

  • 2015年の日本人ノーベル賞受賞は、医学・生理学賞物理学賞

 

確認問題(3)第3次安倍改造内閣で新設されたポストは?

【正解】 (イ) 一億総活躍担当相

  • 新設されたのは一億総活躍担当相

 

勉強にハマるヒミツは?

一流の先生の授業を自宅のパソコン・タブレットでいつでも

「もっと早く始めれば良かった…」など試した人から勉強にハマってます。

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(12/1) 最新時事(12/8) キーワード サイトマップ