中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2015年6月28日〜7月4日)

アジアインフラ投資銀行に50ヶ国が署名(6/29)

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の署名式が中国の北京で行われ、創設メンバー57ヶ国のうち50ヶ国が設立協定に署名しました。フィリピンなど7ヶ国は署名を見送っています。

 

アジアインフラ投資銀行は中国が中心となって設立したもので、日本やアメリカは参加していません。

 

サラリーマンのおこづかいが減少(6/29)

新生銀行が「2015年サラリーマンのお小遣い調査」を発表しました。サラリーマンの一か月のおこづかいは3万7642円で前年から1930円減少。

 

調査を開始している1979年以降で2番目に少ない額となりました。

 

「ゆう活」がスタート(7/1)

出勤時間を早くすることで夕方以降に仕事以外の活動を増やそうとする「ゆう活」がスタートしました。国家公務員が対象で8月末まで実施。長時間労働を減らすことなどが目的です。

 

消費者トラブル「188」番の運用始まる(7/1)

消費者トラブルの相談を受けつける電話番号「188」番の運用が始まりました。全国から年末年始を除く毎日利用することが可能。「188」は「いやや」から採った番号。

 

うるう秒を追加(7/1)

地球の自転スピードのズレを調整するために行われる「うるう秒」が追加されました。追加されたのは「午前8時59分60秒」。「うるう秒」の追加は3年ぶりです。

 

平日に追加されることから混乱も予想されましたが、大きなトラブルはありませんでした。

 

アメリカとキューバが国交回復を宣言(7/1)

アメリカのオバマ大統領が1日(現地時間2日)にキューバと国交を回復することを宣言しました。アメリカとキューバの国交回復は54年ぶり

 

7月20日に双方の大使館が再開される予定です。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)AIIB設立協定への署名を見送った国は?

(ア) ドイツ
(イ) モンゴル
(ウ) フィリピン

 

確認問題(2)消費者トラブルの相談を受けつける新しい電話番号は?

(ア) 118
(イ) 180
(ウ) 188

 

確認問題(3)アメリカとキューバの国交回復は何年ぶり?

(ア) 47年ぶり
(イ) 54年ぶり
(ウ) 61年ぶり

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)AIIB設立協定への署名を見送った国は?

【正解】 (ウ) フィリピン

  • 創設メンバーのうち7ヶ国が署名を見送っています。

 

確認問題(2)消費者トラブルの相談を受けつける新しい電話番号は?

【正解】 (ウ) 188

  • 188は「いやや」から

 

確認問題(3)アメリカとキューバの国交回復は何年ぶり?

【正解】 (イ) 54年ぶり

  • アメリカとキューバは1961年に国交を断絶している

 

夏休みの自宅学習にも使える「勉強サプリ」の中身をチェックしてみました

コチラのサイトにまとめています。⇒ 勉強サプリの評判や特徴

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(10/6) 最新時事(10/13) キーワード サイトマップ