中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2015年5月17日〜23日)

大阪都構想の住民投票で反対多数(5/17)

「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が行われ、反対票が約1万票の差で賛成票を上回りました。投票の割合は賛成49.6%に対し、反対50.4%とわずか。区によっては賛成票が反対票を上回ったところもありました。

 

大阪都構想は大阪府と大阪市の二重行政の解消を目的としたものでした。

 

大学生の就職率が4年連続で改善(5/19)

今春に卒業した大学生の4月1日時点での就職率が96.7%となり、4年連続で前年を上回りました。文系の就職率96.5%に対し、理系のほうが97.2%でわずかに高くなっています。

 

安倍首相の在任期間が戦後歴代6位に(5/20)

安倍首相の在任期間が20日で1242日となり、戦後の首相では6番目の長さとなりました。安倍首相は約2年半前の平成24年12月に首相に再任されています。

 

【定期テスト向けチェック】戦後の首相在任期間ランキング
  • 1.佐藤栄作(1964年-1972年)
  • 2.吉田茂(1946年-1947年、1948年-1954年)
  • 3.小泉純一郎(2001年-2006年)
  • 4.中曽根康弘(1982年-1987年)
  • 5.池田勇人(1960年-1964年)
  • 6.安倍晋三(2006年-2007年、2012年-現在)

 

追い込み漁のイルカを入手しないことに(5/20)

日本動物園水族館協会が追い込み漁で捕獲したイルカを水族館として入手しないとする決定を下しました。世界動物園水族館協会へ残留するための措置。

 

和歌山県太地町で行われているイルカ追い込み漁は残酷だとして欧米から非難があがっていました。ただし、他の動物の捕獲は問題ないのかなど賛否は分かれています。

 

4月の訪日外国人数が過去最高に(5/20)

今年4月に日本を訪れた外国人観光客数が過去最高176万4千人だったことを日本政府観光局が発表しました。

 

国、地域別で最も多かったのは中国からで40万6千人。次いで台湾の33万5千人、韓国30万5千人となっています。

 

夕張メロンの初セリ(5/22)

高級メロンとして有名な「夕張メロン」の初セリが行われ、最も高いもので2個で150万円の値がつきました。夕張メロンは北海道夕張市を生産地とする地域ブランド。

 

太平洋・島サミットを福島県で開催(5/22-23)

日本と太平洋の国々で行われる太平洋・島サミットが福島県で行われました。3年に1度行われる国際会議で毎回、日本で開催されています。

 

 

 

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)大阪都構想の住民投票結果は?

(ア) 賛成多数
(イ) 反対多数
(ウ) 賛成反対同数で再選挙

 

確認問題(2)安倍首相よりも在任期間が長い歴代首相は?

(ア) 麻生太郎
(イ) 橋本龍太郎
(ウ) 小泉純一郎

 

確認問題(3)4月の訪日外国人数が多かった国・地域順は?

(ア) 1.中国 → 2.台湾 → 3.韓国
(イ) 1.韓国 → 2.中国 → 3.アメリカ
(ウ) 1.台湾 → 2.中国 → 3.フランス

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)大阪都構想の住民投票結果は?

【正解】 (イ) 反対多数

  • 大阪都構想は住民投票の結果わずかならが反対票が賛成票を上回った

 

確認問題(2)安倍首相よりも在任期間が長い歴代首相は?

【正解】 (ウ) 小泉純一郎

  • 小泉純一郎は戦後の首相としては在任期間が3番目に長い

 

確認問題(3)4月の訪日外国人数が多かった国・地域順は?

【正解】 (ア) 1.中国 → 2.台湾 → 3.韓国

  • 訪日外国人数はアジアからが多い

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(12/15) 最新時事(12/8) キーワード サイトマップ