中学定期テスト対策向け時事問題解説

中学定期テスト対策向け時事問題解説(2015年2月8日〜14日)

経常黒字額が過去最少に(2/9)

財務省が2月9日に昨年(2014年)の経常収支額を発表しました。黒字額は前年から約6000億円減少し、2兆6266億円となりました。

 

比較できる1985年以降では最も少ない黒字額で、円安の影響などで輸入額が増えたことが原因です。

 

定期テスト対策向けの関連知識

経常収支とは…

  • 海外との貿易や投資によるお金のやり取りの合計のこと
  • 貿易・サービス収支所得収支に分かれる
  • 日本の経常収支は、貿易・サービス収支が赤字、所得収支が黒字の状態が続いている

 

ギリシャがドイツに損害賠償22兆円を請求(2/10)

ギリシャの新政権がドイツに対し、第二次世界大戦中のギリシャ国内占領に対する損害賠償として22兆円を請求。ドイツはすでに十分な補償をし、問題は解決済みとして拒否しました。

 

背景には、これまでの緊縮財政に反対する新政権が誕生したことがあります。
(参考記事:ギリシャ総選挙で野党が勝利(1/25)

 

国の借金が1,029兆円に(2/10)

昨年(2014年)末時点での国の借金額が1,029兆円になったと財務省が発表しました。国の借金とは、国債や借入金などの合計額のことで、国民一人あたりに換算すると800万円以上となります。

 

安倍首相が施政方針演説(2/12)

安倍首相が2月12日に衆議院本会議で施政方針演説を行いました。演説では「経済再生、地方創生、女性活躍、外交・安全保障の立て直し」など「戦後以来の大改革」を主張しました。

 

施政方針演説とは

施政方針演説とは、今年1年間に政府が取り組む政策や基本方針などについて内閣総理大臣が通常国会の冒頭で行うもの。

 

フィギュア女子が文科省の支援で格下げ(2/14)

文部科学省がオリンピックでメダル獲得が期待できる競技を重点的にサポートする事業の対象競技を見直しました。

 

この結果、フィギュアスケート女子は金べダル獲得が期待できるAランクからCランクへ格下げ。Aにはフィギュアスケート男子とスキーのジャンプ女子が引き続き指定されています。

中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)昨年の黒字額が約2.6兆円で過去最少となったのは?

(ア) 経常収支
(イ) 貿易収支
(ウ) 投資収支

 

確認問題(2)ドイツに対し戦後賠償22兆円を請求した国は?

(ア) ロシア
(イ) ギリシャ
(ウ) ポーランド

 

確認問題(3)内閣総理大臣が通常国会の冒頭で行う演説は?

(ア) 一般教書演説
(イ) 施政方針演説
(ウ) 所信表明演説

 

【正解】中学定期テスト対策向け時事問題

確認問題(1)昨年の黒字額が約2.6兆円で過去最少となったのは?

【正解】 (ア) 経常収支

  • 経常収支の内訳は、貿易・サービス収支と所得収支

 

確認問題(2)ドイツに対し戦後賠償22兆円を請求した国は?

【正解】 (イ) ギリシャ

 

確認問題(3)内閣総理大臣が通常国会の冒頭で行う演説は?

【正解】 (イ) 施政方針演説

  • 所信表明演説は、臨時国会や特別国会の冒頭で内閣総理大臣が行うもの
  • 一般教書演説は、アメリカの大統領が行うもの

PR


 
成績を一気に上げるには 最新時事(10/6) 最新時事(10/13) キーワード サイトマップ